トップページヘ人気ブログランキングに投票厳選コラム集順位バトル 第8節 終了時点お気に入りに追加
全記事一覧[投票中]中村俊輔は必要か?Jリーグコラム’07Match Reportの一覧注目!Match Reportを作成する

J3

J1・J2を幅広く網羅するサッカーコラム。2007年1月4日開設。YAHOOカテゴリー登録サイト。

G大阪×大宮 苦しんだ試合

■ ガンバ大阪の初戦

万博でのナイトマッチ。優勝候補の一角であるガンバ大阪は、大宮アルディージャと対戦。ゼロックススーパーカップで浦和レッズ相手に4対0という圧勝劇を見せたG大阪の仕上がり具合は万全で、大宮がどう対抗するのかが注目された。

G大阪は、<4−2−2−2>。五輪代表のMF家長はベンチスタートとなった。一方の大宮は、<4−5−1>。注目の新戦力FWエニウトンの1トップでスタートした。

■ 攻めあぐねるG大阪

前半から、ボールを支配して攻め込むG大阪だが、試合を通して攻めあぐねた。その一番の理由は、人数をかけた大宮の守備が良かったこと。加地と安田という攻撃的なサイドバックを起用し、サイドから起点を作りたいG大阪だったが、サイドハーフとサイドバックを置く大宮に常に数的優位を作られてしまった。トップのマグノと播戸もなかなかフリーになれず、シュートチャンス自体も少なかった。

膠着状況を打破しようと、G大阪は家長&バレーを投入したG大阪は、後半終了間際に相手DFのクリアミスを家長→バレーとつないでようやく先制。そのまま、1対0で逃げ切った。


■ 高い守備組織を見せた大宮だが・・・

大宮の守備力は高かったが、攻撃面ではほとんど見所はなかった。監督が交代したものの、基本的には、昨シーズンまでの守備戦術と同様であり、守備戦術の完成度は高かった。問題は攻撃陣。<4−4−1−1>のシステムだが、1トップに爆発的なフォワードがいるなら別だが、これだけ上がりを抑えたサッカーで、はたして点数が取れるのか、かなり疑問に思う。

万博でのガンバ戦は、アウェーのチームにとっては、かなり難しいステージなので、「勝ち点1」でもOKという心積もりであえて守備的に戦ったのなら納得できるが、シーズンを通してこの状況であるなら、苦しい戦いが続くといわざるえない。

◆ 試合レポートを受け付けています ◆

あなたがJリーグ(J1とJ2)の試合を見て感じたこと、伝えたいことがあれば、レポートしてください。

 ・J1とJ2の試合に限定します。(G大阪×大宮に限らず、全ての試合が対象です。)
 ・レポートを書くのは、90分を通して試合を見たときだけにしてください。ダイジェストだけを見て感想を書くことは、避けてください。
 ・スタジアムでの観戦はもちろん、テレビ観戦のときでもOKです。
 ・書き方は自由ですので、お任せします。

こちらのフォームから、投稿してください。

Jリーグ 試合レポート(L)を書く。





※ さっそく☆俊★さんから、レポが届きましたので、アップします。非常に興味深い内容で、素晴らしい!!!

【 ハンドル名 】:☆俊★
【 ホームページURL 】:
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 対戦カードと試合日をご記入ください。 】:
徳島対愛媛3/3

【 試合の感想・気になった選手等、ご自由にお書きください。 】:
試合は2ー1で徳島の勝利。前半は徳島が圧倒的で愛媛は全く手も足もでなかったが、後半は愛媛がまるで別のチームの様だったけどやはり今年の徳島は粘り強かった。再三の決定機を見事に防いで、一点をもぎ取った。ここで両チームの印象。徳島はJ参入元年のレベルプラスαという感じ。今年は去年みたいな守備陣が崩れる試合は無さそう。ただ攻撃は右サイドが挽地では…。挽地は全くサイドには向いてない印象を受けた(去年までボランチの選手だし)やはりここに片岡レベルの選手が欲しい。そうすれば攻撃は機能すると思う。今のままじゃ得点は今年も少ないだろう。

一方、愛媛は前半の出来が恐ろしく良くなかった。後半はまぁまぁだったが…やはりボランチに散らせる選手がいたらと思った。高萩の存在は大きかったかな?(愛媛は良く知らないのでここらで)
気になった選手は徳島の大島。JFL時代の動きが戻って来てるし、得点への貪欲さも見えたので今年は二桁取れると思う。

【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
鹿島アントラーズ
徳島ヴォルティス

【 管理人へのご質問やご要望があればお書きください。 】:
鹿島の試合も見てください(笑)




※ ひまじんさんの、横浜×甲府のレポです。ボクも、この試合は、ひととおり見ましたが、FW鈴木のプレーはかなり良かったです。新人の長谷川・ジャスール・アーリアは、落ち着きのあるプレーで、山瀬のゴールのお膳立てをしましたが、長谷部のようなボランチなのでしょうか。甲府は、フィニッシャーのバレーが移籍し、アルベルトがスタメンから外れたことで、迫力不足でした。

【 ハンドル名 】:ひまじん
【 ホームページURL 】:http://blog.livedoor.jp/hima_jin0112/
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 対戦カードと試合日をご記入ください。 】:
3/3:横浜FM×甲府

【 どういう環境で試合を見ましたか? 】:テレビで観戦
【 試合の感想・気になった選手等、ご自由にお書きください。 】:

マリノスの守備の戦術に注目しました。

マリノスの守備は全体を超コンパクトにするやり方。
最前線がハーフェイライン付近まで下がりつつ、最終ラインは高い位置を保ってました。

そしてDFラインは相手のボールに対してライン自体を上下左右に動かす形だったと思います。
甲府が右に起点を作ったときは、特にそういう傾向が強かったです。

去年のW杯なんかを見ても最近のサッカーの流行はラインをある程度深い位置に保って安定して守る形が目立ったので新鮮でした。
今シーズンは注目したいと思います。

マリノス×ヴァンフォーレ by サッカー好きの日記帳


【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
FC東京
清水エスパルス

【 管理人へのご質問やご要望があればお書きください。 】:




この記事が面白かったときは、クリックお願いします。

人気blogランキングへ一票071


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.dtiblog.com/tb.php/71-3f8a4620

モンクレール アウトレット

J3 G大阪×大宮 苦しんだ試合

 | TOP | 



質問 俊輔には、来期、どこでプレーして欲しいですか?
セルティック(スコットランド)
リーガエスパニョーラ(スペイン)
プレミアリーグ(イングランド)
Jリーグ
その他

コメント



- ショッピングカート -

Calendar

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (14)
 ├鹿島アントラーズ (2)
 ├浦和レッズ (3)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (3)
 ├柏レイソル (1)
 ├FC東京 (4)
 ├川崎フロンターレ (3)
 ├横浜Fマリノス (1)
 ├横浜FC (2)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (0)
 ├アルビレックス新潟 (2)
 ├清水エスパルス (5)
 ├ジュビロ磐田 (4)
 ├名古屋グランパス (3)
 ├ガンバ大阪 (3)
 ├ヴィッセル神戸 (2)
 ├サンフレッチェ広島 (2)
 └大分トリニータ (4)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (1)
 ├ベガルタ仙台 (0)
 ├モンテディオ山形 (0)
 ├水戸ホーリーホック (1)
 ├ザスパ草津 (2)
 ├東京ヴェルディ1969 (1)
 ├湘南ベルマーレ (2)
 ├京都サンガFC (3)
 ├セレッソ大阪 (0)
 ├徳島ヴォルティス (1)
 ├愛媛FC (0)
 ├アビスパ福岡 (0)
 └サガン鳥栖 (0)

海外リーグ所属選手
 ├中村俊輔 (7)
 ├中田英寿 (1)
 ├森本貴幸 (1)
 ├宮本恒靖 (1)
 ├高原直泰 (1)
 └松井大輔 (1)

日本代表
 ├日本代表 (12)
 ├五輪代表 (3)
 ├U20日本代表 (0)
 └U17日本代表 (0)


Recent Trackbacks

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約